気になるあの人

オダギリジョーさん。

ヒーローものでその名を知られるようになった、という役者さんはこの方だけではないし、彼が仮面ライダーだった頃を私は知らないのだが、久しぶりに「気になる役者」のお話を。


初めてこの人を知ったのは10年前。「天体観測」というドラマだ。

大学の天文サークルで出会った7人の男女の友情とその後の物語。バーに集まるシーンも多く、トレンディドラマの位置づけだったのだろうか?


このドラマで、彼はとにかく目立っていたという記憶がある。使い古された言い回しだが、異彩を放っていた。次にどんな行動に出るかわからない、狂気を秘めた表情と、時折見せる悲しげな表情。

そして…消えてしまいそうな後姿。


どうやらこの人の雰囲気というか、オーラ(視えないが)のようなものに強く魅かれたらしい。


巷ではイケメン俳優と言われているようだが、例によって困ったことにあまり意識したことがない(イケメンじゃないという意味では決してアリマセン💦ファンの方本当にすみませんorz)

印象に残っている役は多く、好きな作品を絞り込むのが難しいが、映画から1本、ドラマから1本あげたいと思う。


映画は「悲夢」を。

不思議な違和感というかズレ感にとりこまれるような作品で、確実に心をどこかに持ってかれます(痛そうなシーンもありますが)


ドラマは「顔」を。


ところで「家族のうた」、毎週楽しく観ているので、最終回が目前という事実に釈然としないものがあるのだが…とても、残念。