『BARFOUT!』6月号が届いた

発売日から遅れること数日、ようやく『BARFOUT!』6月号が手元に届いた。多分、書店で買っていたらバッグに入るかどうか一瞬悩むほどの大きなサイズだ。


だからこそ、写真に迫力が増す。


どの人物の写真も意外性と魅力にあふれていて、ページを開いて置いておくだけでもなんとなく様になる。

そのとき流れていた街のノイズや風の音、カメラマンとの対話、シャッター音(電子音かも知れない)…写真から「聞こえる」そんな情景を思いながら、「BARFOUT!」の写真を眺めていた。




今回、斎藤工さんを撮影したカメラマンの方ですが、駐日ブラジル大使館のHPに「バーチャルギャラリー写真展」というバナーがあり、そちらでプロフィールや作品を見ることができます。