写真集が出ていた

斎藤工さんの写真集が発売されていた、と知ったのはここ一週間のこと。

彼の自叙伝的な本(こちらも在庫僅か)と違って、ネット書店でも完売のところばかりで手に入れるのは無理かも知れない、と思い始めている。


古書扱いで在庫のある店舗でも、価格が高騰しているのだ。


制御機能がじわじわ効いているせいか、ファンクラブとも携帯サイト(ビジュアルボーイ)とも、今のところまだ距離を保っているのだが、「写真集代を支払ったつもりでいろいろと考えてみようか」 と、だんだんアヤウイ状況になってきており、自分で自分が信じられない(汗)