映画「愛と誠」

昨日、嬉しい情報が飛び込んできた。

映画「愛と誠」が、カンヌ国際映画祭に出品されることが 正式決定したのだ(おめでとうございます)。


「愛と誠」の原作は漫画なのだが、ドラマか映画が以前にもあったようだ。

そして劇中、多分いや必ず、斎藤工さんの台詞にあるであろうこの一言。

君のためなら死ねる

…なかなか強烈である(^_^;)


さて、6月公開の「愛と誠」は単なるリメイクという感じでもなさそうなのだ。

なんといっても、あの三池崇史監督の作品である。

予告編も出演者のインタビューもあちこちで目にしたが、どんな仕上がりなのか想像がつかない。 ミュージカルの一言で語れない何かがあるような気がする。


公開される頃には梅雨入りしている可能性が高い。

そんな中で見る「愛と誠」。見応えがありそうだ。